ブルークレール 美容液

ブルークレールの美容液

リペアモイストWエッセンスU

ブルークレールの美容液は、EGF、ビタミンC誘導体、低分子ヒアルロン酸、コラーゲン、植物性プラセンタ、オウゴンエキス等を高濃度に配合されています。

 

洗顔のあと、まず、リペアモイストWエッセンスをつけます。

その後、ローションを肌に残った美容液と一緒にぬりこめるようにつけます。

そうすることによって、 美容成分がさらに深く届きます。

 

成分は、水(白神山地の湧水)・グリセリン(天然パームヤシ油由来)・リン酸アスコルビルNa(ビタミンC誘導体)・プラセンタエキス・α-アルブチン・ヒトオリゴペプチド-1(EGF)・水溶性コラーゲン(魚由来)・オウゴンエキス・ソウハクヒエキス・植物性プラセンタ(アロエベラ葉、カッコンエキス、クロレラエキス)・ヒアルロン酸Na・褐藻エキス・アミノ酸(グルタミン酸・グリシン・ロイシン・セリン・バリン・アスパラギン酸Na・トレオニン・アラニン・フェニルアラニン・アルギニン)・ハチミツ・ローズマリー葉エキス・キサンタンガム


ブルークレールの美容液とイオン導入

ブルークレールの化粧品と、美顔器・イオン導入とは相性がいいそうです。

ブルークレールの化粧品には、EGFや、プラセンタ、ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体、コラーゲンなどの美容成分がたっぷり入っていますので、 この美容液をつけた後に、イオン導入を行うと効果的です。

美容液だけでもいいですが、ローションと美容液を混ぜて使ってもいいそうです。

 

リペアモイストwエッセンスU(美容液)の口コミ

たぶん、みなさんが気になっている、「リペアモイストwエッセンスU」(美容液)には、プラセンタやビタミンC誘導体、コラーゲン、ヒアルロン酸などのほかに、EGFが配合されています。

EGFは、長年、再生医療の現場でやけどのケロイドや 創傷の跡の治療などに使われてきた成分で、肌細胞の生まれ変わりを促す成分です。

歳をとると、 ターンオーバーが遅くなったりするのは、 このEGFが減少していくからです。

リペアモイストwエッセンスUの各成分

  • 動物性・植物性プラセンタ
  • EGF
  • ビタミンC誘導体
  • αーアルブチン
  • オウゴンエキス
  • ソウハクエキス
  • コラーゲン
  • ヒアルロンサン
  • 褐藻エキス
  • 10種類のアミノ酸
  • はちみつ
  • 白神山地の湧水

リペアモイストWエッセンスU

とてもとろみのある、透明の美容液です。

かなり粘るのかなーと肌に乗せてみると、一瞬で肌に染み込んでしまいました(;・∀・)

ちょっともったいないけど、再度同じくらいの量を塗ってみました。

そうしたら、最初は手が吸い付くような粘り気を感じたのですが、すぐに染み込んで・・・(T ^ T)

そのくらい乾燥していたということですね・・・

刺激は全くなし

このあと、化粧水とローズヒップトリートメントオイルを付けて、初日は終了。

あまりいろいろ付けすぎると、何かあった時に特定するのが難しくなります。

クリームも使いたかったのですが、とりあえず初日はこれで我慢です。

ブルークレールの化粧品はこちら